クラス紹介

スペシャルクラス

担当スタッフ:teiko

スペシャルクラスとは…

T2で最高の「おもてなしツール」と「クライアントファースト」のスペシャルクラスです。
カウンセリング内容と実際のクラス状況から個人に合った「運動処方」を作成し、トレーナーと一緒に、10人限定のセミパーソナル形式で、わいわい楽しく、「自己コントロール」していくクラスになります。

 

目的

心身の自己コントロール能力を高めていくことを目的としています。

健康維持、体力UP、ダイエット、スタイルUP、美姿勢、ストレスマネージメントなどの目的を達成したい方のために・・・♥
必要なことを必要なだけ、コツコツと繰り返し行えば、自ずと目的は達成できます。

 

内容

開始前

(1)測定

身体組成分析・体型・関節可動域(柔軟性)・筋力チェック・ストレスチェック・食事チェックなど

(2)カウンセリング

測定結果とスクリーニング(リスクの管理)、日常の生活などから、本人の目的に合わせた「運動処方」をし、クラスに参加の目的をトレーナーと共有していきます。

 

クラス内容(90分)

(1)有酸素運動

≪目的≫
減量・体力UP・生活習慣病の予防・健康維持など

≪方法≫
心拍センサーを付け、映し出されたモニターの心拍数を確認しながら、行う湯有酸素運動です。
リアルタイムで心拍数を確認できることから、リスクを軽減し、目的に合わせた運動管理ができます。
また、音楽に合わせてステップ台を使うことで、台の高さを調整したり、音楽のテンポの速さから個人の体調や目的にあった指導を、トレーナーがアドバイスしていきます。

 

(2)筋力トレーニング

≪目的≫
筋力UP、引き締め、生活習慣病予防、運動機能低下の予防、バランス力UP、健康維持など

≪方法≫
バランスボールや自体重を使って、個人の筋力や可動域を考慮し、的確にターゲットマッスルにアプローチし、弾力性のあるしなやかで、基礎代謝量の多い筋肉を作っていきます。

(3)コンディショニング

≪目的≫
骨格調整、姿勢改善、均整の取れた美しいライン、痛みの改善と予防、呼吸法の習得、正しい動きの習得など

≪方法≫
骨格調整に最適な「クレイドル」「フォームローラー」を使用し、骨格ラインを整え、姿勢を保つ筋肉~動くために必要な筋肉をつけていくことで、しなやかで痛めにくいい身体になります。

(4)ミニセミナー

≪目的≫
健康に関する情報を正しく伝え、理論的に「健康」を理解していく。

≪方法≫
クラスの前後に行う「ちょこっとアドバイスtime」です。
内容は、健康や身体、栄養・スペクラ効果・体分分析・生活習慣病、転倒予防など、皆様の興味のある事や、トレーナーが伝えていきたいことなど様々です。

(5)ストレスマネージメント

≪目的≫
筋力UP、引き締め、生活習慣病予防、運動機能低下の予防、バランス力UP、健康維持など

≪方法≫
ストレスチェックを行い、セルフコントロールの方法を身に付けて実践していきます。
クラスの最後に、「自律訓練法」「リラクゼーション法」なども取り入れていきます。

 

詳細

対象 T2Style会員
定員 各クラス10名
振替日 振替希望の場合、他の曜日に振替が可能です。(2週間前に振替予約開始)

 

開催日

水曜日:19時30分~21時00分
金曜日:13時00分~14時30分
日曜日:10時30分~12時00分

*利用が多い場合はクラス数を増やしていきます。

 

利用料

(1)グループレッスンも受講希望の方 ¥14,000
(2)スペシャルクラスのみ受講希望の方 ¥10,000
(3)体験価格 ¥3,000/回

 

特典

  • 初回カウンセリング無料(通常カウンセリング料金¥10,000)
  • 希望者は随時相談可能
  • (1)の方は、グループレッスン受け放題
  • 測定受け放題
  • 2階利用放題
  • イベント10%OFF

 

トレーナーから一言

筋トレ、有酸素運動、ストレッチ、YOGA、ダンス、ピラティス、など身体を動かす健康法はたくさんあります。
何を、いつ、どれぐらいやったらいいのか?
それは、個人の目的によって違います。また、環境や身体状況によっても違います。
同じ食事を食べ、同じ負荷の運動をしても、体重が変化する人と変化しない人がいます。それは、それぞれの身体に合わせた「運動の処方」が必要だからです。

どのようになりたいのか?ぽっちゃりしているけれど、健康診断の結果が良好であれば「良い」と感じる人もいれば、見た目がもっと細くなりたい人もいます。
ダイエットには、有酸素運動を勧める方が多いと思いますが、その人の筋肉量や食事内容、生活習慣によっては、筋トレを先に行う方が、効果的な人もいます。
また、どれぐらいのスピードで何分ぐらい、何日間何をすると、5Kg痩せることができるのか?計画を立てて、クライントと一緒に取り組み、見直しをしてまた計画をたてていくことで、リバウンドなしで、太りにくい体をキープすることができるようになるのです。

ダイエットのためにランニングをしているけれど、膝が痛くて走れない場合は、病院での運動許可のもと、膝の痛みを改善するエクササイズと共に、生活習慣の改善や、ランニング再開に向けての計画を立てていくことも必要です。

同じ事がず~とできる人は稀です。仕事の環境が変わったり、飽きてきたり、風邪をひいて3日休んだことがきっかけで、いままで継続していた、ランニングをやめてしまう人もいます。転勤や結婚、出産、昇進など、環境が変わることで、その環境に合わせた運動の処方が必要になります。

その一人一人のの目的のために、何が必要で、どんな方法を、いつまでに、どう伝えて実践していくのか?常にその人に寄り添ってできる、最良の方法を探し続け、喜んでもらえる大切な時間を共有していきたいと考えています。

入会のご案内